子供の便秘で苦労した話

子供の便秘で苦労した話

 私には8歳の子供が一人いるのですが、小学1年生の頃から慢性的な便秘になり、苦労した経験があります。毎朝学校に通学する前にトイレに行かせるのですが、なかなか出せずにいて心配に思ったことがありました。

 二日間排便がない日もあり少し心配していたのですが、両親に相談したら、私の子供の頃も便秘で苦労したけど自然に治ったから大丈夫だと言われて、それにたかが便秘で病院に行くのも恥ずかしいと思い、もうしばらく様子を見ることにしました。

 普段の様子も特に元気がないというわけでもなく、ほかの子供と同じように元気に遊んでいたので、やっぱり大丈夫なのかなと思いましたが、朝のトイレが長いので学校に遅刻することも多く、このままでは学校に良い印象を与えないかもしれなかったので、思い切って病院に行くことにしたのです。

 最初は病院に行くことを子供はぐずりましたが、何とかなだめて診察を受けさせると、体の方は特に問題はなく、ストレスなどの精神的なものだいう診断を受けました。

 薬に頼ると癖になるということで、私はそのほかの方法を試すことにしました。両親に再び相談すると、青汁を飲ませると良くなるのではないかと提案され、実際に飲ませるようにしたのですが、最初はなかなか飲んでくれず、ヨーグルトなどに混ぜながら飲ませるようにしたところ、半年間位毎日青汁を飲ませた結果、今までのことが嘘のように子供の便秘が改善され、二年生に上がるころにはすっかりと毎朝のお通じも出るようになって安心しました。

↑ PAGE TOP